東京の社会人サークルの評判と感想まとめ

MENU

関東在住社会人サークルの口コミと評価

関東在住社会人サークルは東京、神奈川、千葉、埼玉を中心にアウトドアから飲み会・海外旅行まで幅広くこなす老舗の社会人サークルとして口コミで評判。

 

表面的には社会人サークルだが、実はお見合いパーティーの出来損ないのようなものも多いのであるが、関東在住社会人サークルはしっかりと活動をしており、毎週末きちんと活動をしているのを評価したい。

 

 

 

また、ここの特徴として、『1960年代の会』などが合体したこともあり、中高年でも割と参加しやすいところがあげられる。良く若いうちは社会人サークルに出席できたが、ある程度年齢を重ねて30代・40代になると初心者として参加しにくいという口コミもあるのだが、ここはけっこう中高年参加者が多い。

 

ホームページには毎月ごとのイベント写真掲示板もあり、実際の社会人サークル運営の様子が良く分かる。アットホームな雰囲気が好きな人は一度訪れてもよいと思う。

社会人サークル自友区の評判と感想

社会人サークル自友区は東京では町田、それに神奈川の横浜・藤沢で活動している。いわゆる飲み会サークルに属するもので、基本的には恋活・婚活メインのお見合いパーティーだと思ってもらえればよいと思う。

 

お見合いパーティーや婚活パーティーとの大きな違いは時間の長さと、アルコールと食事。普通お見合いパーティーは短い間で沢山の人と話し、出会いのチャンスをつくりカップル成立率をあげる方向にイベントが流れるのであるが

 

社会人サークルの恋活・婚活系は食べ物や飲み物を充実させているのが特徴。どちらも一長一短で、お見合いパーティーの場合は席替え、フリータイムなどがあり、いろんな人と話せるが、社会人サークルの飲み会の場合は一度決めた席から動けないのが普通。運が悪いと男同士、女同士並ぶこともある。人数調整もそこまで図っていないので男女比のバランスが崩れやすい。

 

ただし、社会人サークルの方が、来ている客層がガツガツしていない人が多く、地味にのんびりといった感じでアットホーム。年収・年齢などの制限がないのでフリーターでもOK。幅広い層が参加できる。

ともくるの口コミと感想

東京の社会人サークルのなかでも女性向けのアットホームな印象が口コミで評価が高い。活動内容はカップリングパーティーや立食パーティーをやっているので、小規模経営のお見合いパーティーの変種といったところ。

 

このような出会い中心の社会人サークルは基本的にお見合いパーティーと違って社会人サークルと名売っているので、男女の料金比が平等に近いことを評価したい。

 

多くのお見合いパーティーは男性5000円、女性無料などというところが多いのであるが、ともくるの場合は2対1ぐらいの比率であり標準的。また、セレブ系やステイタス系と違って参加基準のハードルが低いので、フリーターや派遣社員の出会いの場として活躍すると思う。

社会人サークルベッキーの口コミと評判

東京を中心に30代,40代中心のイベントが多い社会人サークルがベッキー。料金も3000円前後でかなり安いのが特徴的。

 

人数が30人前後で、お見合パーティーのように座席を男性が移動するタイプがあるので、社会人サークルというよりも、婚活パーティーに近いと思う。

 

入会資格がないため、誰でも気軽に参加できるというメリットがあるが、ハイステイタスな相手を探す場所ではないはず。

 

アラフォー,アラフィフになるとなかなか条件も厳しくなって、婚活系に登録してもチャンスがないとう人はベッキーのようなサークルも選択肢の一つに入れても良いのでは?

無料で楽しい社会人サークル