<

社会人の出会いの場と友達作りのまとめサイト

MENU

社会人の出会い‐友達作り情報館について

人間はやりたくないこと、好きなことから逃げ始めた時に年をとる。お金がないことを言い訳に好きでもないアルバイトをする。間違った上司にしたがう。やりたくない仕事をするなど。逆に好きなこと、ワクワクすることに巡りあっていると若返ものである。

 

恋愛などはその最たるもので、好きな人ができた途端に目がキラキラして若返ってしまう人は大勢いるはず! そのような意味で恋活とは若さを取り戻す手段とも言える

 

この社会人の出会い・友達作り情報館では、社会人サークルはもちろん、イベント・パーティー・オフカ会などいろいろな角度から大人ならではの出会いと人脈・交流の広げ方を取り上げようと思う。

 

毎日会社と自宅との往復で満足している人や、職場内の狭い範囲の友達関係だけでとどまっている人は、ちょっと外に目を向ければ素敵な出会いが待っていることに気づくはず!昔のフレッシュな気持ちを思い出し、しっかりと情報収集してワクワクする日を送ろう!

 

 

 

 

動画と写真で良くわかる社会人の出会いの場全一覧比較!

 

 

社会人の出会い・友達作りの方法

社会人になると友達をうまく作れなくなり、とたんに出会いの幅が狭まってしまう。古くから付き合いのあった友達も忙しくて一気に疎遠になってしまう。転勤や引越しなどで社会人になってからは飲み友達さえ作れないという人もけっこういると思う。そんな人ために、簡単にできる社会人の友達作りの方法・恋人探しの方法を書く。

 

 

1 社会人向けのパーティーに参加
まずは一番現実的で時間もかからない方法が社会人向けの社交イベントや異業種交流会パーティーに参加するというもの。最近はオシャレな欧米式社交パーティーがどんどん増えてきて、会場で自由にいろいろな業種の人と話すことが可能。もちろん仕事上の付き合いだけではなく、素敵な恋人探しにだって十分使える。お見合いパーティーなどとは全く違うコンセプトがうれしい。

 

2 社会人サークル・オフ会に参加
同じ趣味友達などを作りたければ社会人サークルに思い切って入ってみるのが良いと思う。学生サークルとは違って、毎週末参加できるわけではないので、男女の出会いと考えると非効率だが、逆にゆっくりと交友関係を広めたい人にはうってつけ。

 

3 合コンイベントを開く・参加する
社会人の出会いと言えば合コンというくらい、金銭的に余裕がある社会人は平日・週末を問わず合コンや飲み会を開いている。おススメなのは合コンセッティングサービスというもので、無料で登録しておくと勝手に相手が自分達のグループを検索してきて合コンが成立するという便利なもの。

 

店選びから待ち合わせの場所・連絡先の交換など面倒な幹事の仕事はすべて業者が代行してくれる。合コンの最後に業者にサービス代として女性は1000円、男性は3000円くら払えばOK!いくつか登録しておくと合コンには困らなくなる。

 

4 ネットのSNS+恋活イベントに参加する
ここはどちらかと言うと恋愛に絞って活動したい人向き。登録者全員の目的が基本的に恋愛であるので、その後の関係に発展しやすい。ネット上の付き合いだけでなく、パーティーなどの恋活イベントを開き、直接のコミュニケーションが取れる場を用意しているサイトがおすすめ。

 

女性の場合は無料で使えるサービスも多く、男性も月額固定とか1000円位の格安サービスもある。逆に手を出さない方が良いのは無料のサイト。ほぼ100%失敗するし、時間の無駄。出会うことが目的なのに会話で終わることが多い。

 

5 習い事やスクールなどで交流する
英会話やワインスクール・クッキングスクール・スポーツジムなども社会人の出会いの場と言える。友達作りという目的を第一にするのでなければ、技術なども身に付くし、ストレス解消の場として役立つはず!逆に男女の出会いとなるとかなり遠回り。

社会人サークルの特徴と出会い

社会人サークルは大きく分けていくつかののグループに分けられる。それぞれに特徴があり、どのサークルに参加するかにより、どのような社会人の友達が出来るかが決まってくると思う。自分の目的をしっかりと決め、素敵な出会いにめぐり合おう。

 

 

@ 大手の総合社会人サークル
アッシュやパステル・WAIWAIなど大人数の社会人サークルはテニス・ゴルフなどのアウトドアからボーリングやカラオケ大会・スキーやスノボなどのウィンタースポーツなどに加え花見・花火・ハロウィン・クリスマスなど各種季節ごとの行事を開く。大手の特徴は幅広い人脈の交流ができることと、年齢がバラバラであることが最大の特徴。基本的に飲み会だけの参加もOKで、前日までにネットで登録すれば参加可能。ゆるく浅くが基本。メンバーも3・4割が毎回入れ替わる。

 

A 地域密着の社会人サークル
ご近所でのサークルは、もともとは市役所などで行われていた趣味の同好会や習い事・お稽古事の集まりが発展して社会人サークルとなったケースなどが多い。主にMIXIなどで募集をかけることが多く、地元の人と出会うチャンスがある反面。参加人数が少ないので交流の幅が限られるということがあげられる。メンバーは固定的。

 

B 飲み会だけのイベントサークル
サークルとは言いながら特に主だった活動はなく、社会人の出会いのチャンスを作ったり、友達作りをサポートするために作られたイベント系のサークルはとにかく飲み会がメイン。オフ会にも近いがたまにテニスなどの活動もするので別扱いされる。流動性が高く当たり外れが大きい。

 

C 企業密着型のサークル
企業と連携したサークルもあり、これは大手の大企業などがスポーツ関係のサークルを作っている。バレーや野球・サッカーにフットサルなどマネージャーも募集したりして本格的。一般参加は難しく、会社のコネを通して入会する。社会人の出会いの意味も込めているが、本気でスポーツをして大会出場をねらう本格的なものが多い。

 

D 恋活系・婚活系のサークル
社会人サークルで彼氏や彼女が欲しいと思うなら恋活系のサークルもある。これは社会人の出会いに直結するイベント系を開催。最近は異業種交流会パーティーも社会人サークルとコラボして、友達作りの場や、人脈拡大のサポートをしている。パーティー形式のイベントが多く、人は流動的。

社会人の出会いに関して失敗談と成功例

社会人の出会いの場としてもっとも効率が良く、しかも安全性が高いのがネットの婚活だという結論に達したのは、相当額を投資した後だった。いろいろ言いたいことはあるのだが、30代に入って真剣に婚活をしたいのであればまずは一つメジャーなネット婚活サイトを使って、後はそれを基準に選択肢を増やせば失敗はないと思う。後に続く人が失敗しないように、自分の経験をここでは書いていきたい

 

 

@ 社会人サークルでの婚活
社会人サークルの場合は当たり外れが多く、既婚者やファミリー連れ、ディープな趣味友探しなどに走る人も多く、また幹部が仕切っているために小規模なものでは初心者参加が難しかった。とりあえずマイナーはさけメジャーに行った方が良い。それも大人数のところが絶対おすすめ。花火や花見などの季節の飲み会は参加人数が多い。4月が狙い目。

 

A お見合いパーティー
運の要素が多く男性は高額を支払う羽目になる。正しい攻略法を身に着ければアドレスはある程度交換できるし、当日確実に誰かしらで会えるので効率は良いがトーク術が身に付くまでは失敗に次ぐ失敗だった。大手以外は週末の7時くらいからが集まりが良い。

 

B 結婚相談所
いきなり入会金で数充万円吹っ飛ぶことになる。ボーナス一回分ぐらいだがけっこう痛い。自分に会わない相手を紹介されても紹介料がかかってしまったり、年齢や職業のミスマッチングも起こる可能性がある。おそらく女性で30代を過ぎると紹介される確率はガクンと減り、登録期間の締め切り前に相手を捕まえるのが難しい。但し料金が高いだけあって、来る人の質はそろっている。資金に余裕があればOK。

 

C 異業種交流会パーティー
社会人の出会いの場としてはけっこうおすすめ。かなりかわいい子とイケメンが多いので自分のステイタスなどがしっかりしていないと相手にされない。また大人数のため確率的にいい人はいるが、こちらも自分から話しかけるトーク術がないと雰囲気に飲まれ易い。まじめな婚活というよりもある程度遊びの要素もあるので、時間がないひとには辛い。ただし質とサービスは相当レベルが高い。お見合いパーティーとは全く違う。食事アルコールがすべて付くし、会場がオシャレ

 

D ネットの恋活・結婚相談所
24時間どこでもいつでも使えて実は一番効率が良かった。無料系に手を出して相当損をしたので、はっきり言っておくが初めから有料の恋活か、ネットの結婚相談所に入ったほうが良い。毎月の携帯料金の半額程度でも質の高いネット婚活サイトはかなりある。

 

E 合コンセッティング
社会人で登録してくると学生からの募集もあったり、とにかく幅広い人と知り合えて一時は相当はまった時期もある。自分のメンバーを数人集めるのが面倒だが、それ以外は特に不満はない。一人合コンも増えてきたので可能性を感じる

 

F 社会人の出会い掲示板
とりあえず不特定多数の人に自分の情報を掲示しても意味がないと思う。変なメールがくるだけでほとんど意味はないのでやめた方が良い。

 

 

無料で楽しい社会人サークル